アフターピル副作用の心配ご無用!女性の悩みも同時に解決

目に見えない病気

physics

双極性障害というのは心の病気です。こうした心の病気というのは目に見えませんので発見するのが遅れてしまう、他人からただ変わった人だと思われてしまう可能性があります。しかし、早期発見できれば早期治療も可能です。

この記事の続きを読む

購入するなら

	 medicine

アフターピルや低用量ピルと呼ばれるものは病院でも処方してもらうことができますが、個人輸入代行サイトでも購入することができます。個人輸入代行サイトであれば誰にも知られず、安価に購入することができます。

この記事の続きを読む

治療方法とは

	 curative

双極性障害というのは恐ろしい病気ではありますが、完治しないというわけではありません。現在では治療方法は精神療法と薬物療法の2つあり、患者の状態に合わせた治療方法が行われます。

この記事の続きを読む

安心して飲める

	 cure

アフターピルというのは性行為中にコンドームを着用していなかった、着用していたものの破れてしまったという場合でも避妊をすることが出来る薬のことです。
性行為をした後すぐ服用することで効果が現れます。ただ、最近では5日以内であれば効果がある薬もあります。

しかし、今までのアフターピルというのは女性ホルモンの量が非常に多く、副作用が強い傾向にありました。どういった副作用があったのか?というと、太りやすい、心筋梗塞の可能性が高くなる、血栓症になる、嘔吐感がある…というような事がありました。こうしたことからアフターピルを服用したいけど抵抗がある…という女性が非常に多かったのです。

ただ、最近では医療技術の発達により、副作用の少ないアフターピルも開発されています。低用量ピルといわれている商品なのですが、低用量ピルであれば生理中は毎日服用する必要がありますが、体への負担が少ないので副作用は殆どありません。また、低用量ピルというのは避妊に失敗したときだけではなく、生理周期がバラバラ、生理痛がひどいという場合にも有効です。そのため、女性ならではの悩みを抱えている人にはピッタリのお薬かもしれませんね。
万が一の事も考えて…避妊に失敗していなくてもお守り代わりとして持っておくのも良いでしょう。最近では医薬品の個人輸入代行サイトも多いので安価に手に入れることができます。個人輸入代行サイトであれば、日本には流通していないジェネリック医薬人も販売されていますので、自分に合ったものを見つけることが出来るでしょう。