アフターピル副作用の心配ご無用!女性の悩みも同時に解決

治療方法とは

	 curative

双極性障害というのは最悪のケース、死に至ってしまいます。非常に恐ろしい心の病気ではありますが全く治すことができない病気というわけではありません。現在ではどんどん医療技術が進歩していますので様々な方法で治療が可能です。
現在、双極性障害の治療方法として大きく2種類あります。
1つ目は精神療法と呼ばれる方法です。精神療法というのは双極性障害の他にも様々な心の病気の治療でも行われます。また、精神療法にもいくつか治療方法があります。その中でも特に高い治療効果があると言われているのは認知療法と呼ばれるものです。認知療法では、物事の考え方や捉え方を見直し、今後どのようにしていけばよいか自分の感情や行動を改善していく治療内容となります。認知療法を続けることで、徐々に根本的な部分が改善されていきます。

2つ目は薬物療法です。薬を服用するという治療方法になります。双極性障害というのは気分が高まったり低くなったりする症状です。気分の浮き沈みがかなり激しいということなので、気持ちを落ち着ける効果のある安定剤が処方されます。また、双極性障害というのは再発の可能性がかなり高いといわれていますので、再発を防止するという意味でも薬の服用は長期になります。

双極性障害の治療は、どちらか一方だけというわけではなく両方を取り入れながら治療をすすめていきます。患者に合わせた治療が必要になりますし、本人だけではなく第三者の協力も必要となりますのでゆっくりと焦らず治療していきましょう。